FC2ブログ

女装子の・・・副作用でたいへんな事に~!

4月1日で今日はエイプリルフールですね。昨年に引き続き、嘘をついてみましょうかね。
そうそう、イギリスの科学雑誌「ネイチャン」の3月号に載っていましたけど、ほんとビックリですよね。そう大昔からの人類の願いでもある、不老不死の薬がついに作り出されたそうですね。これを飲むと老いもせず300年以上は生きられるそうです。
生物の体を構成している細胞には、ある回数以上は分裂できなくなり、寿命があることがわかりました。細胞分裂においてDNAが複製されるたびに、染色体DNAの末端部分が短くなっていきます。細胞分裂が繰り返され、限度を超えて短くなると、染色体の構造が不安定になったり、DNAが壊れてしまったりするそうです。それにより今までの人類の限界は、頑張っても120歳までだそうです。
でも、この新薬を子供の頃から年1回、3錠を定期的にずっと服用すれば、そのDNAが何度、複製されても長さはまったく変わらず、それにより老けもせずに永遠に生き続けられるそうです。凄いですよね。20代の若さと体力をずっと維持できるのも驚きです。300歳も夢ではない。
しかし、この薬には重大な副作用が1つあるそうなのです。まだその原因は解明されていないようですが・・・。その副作用とは心の中の気持ちを変化させて、男性が服用すると女装したくなってしまい、逆に女性は男装したくなってしまうそうなのです。
みなさんは、この薬を飲まれるでしょうかね。若さや命の長さと引き換えに、ずっと女装や男装の生活になってしまいます。ゆきにとっては、願ったり叶ったりで・・・若さを維持でき、今以上に女装に熱が入りとっても良い薬なのですけれどもね。そして更に、街が女装の人でいっぱいになるのはいいわよね~。なんちゃって~。今年はこんな嘘でどうかしらね。

FY2291b.jpg




ゆきのホームページ