FC2ブログ

女装子の・・・1回目の独立記念日~!

ゆきは小さい頃から、女の子のお洋服とかを隠れて着たりしていたのですけれども、本格的に女装を始めたのが、17年半前にオルゴールという女装サロンで、メイクもそこにいた仲良しだったメイクの先生のなおみさんに教えてもらったのです。毎週のようにちょくちょく通っているうちに半年ぐらい経ってぐらいでしたかね、知らない間にゆきは、そこのスタッフになってしまって、お客さんのお洋服を選んであげて、メイクをしたり、お写真を撮ってあげたり、一緒にお出かけしたり、イベントのお手伝いをしたり・・・。
でも、スタッフと言っても無償で・・・ただ鍵を借りて自由に出入りでき、お洋服や女装道具を預かってもらうのが条件でした。お店のホームページとかも作ってあげていたから、それは結構たいへんでしたけどね。
行き先も決まっていなかったのですが、そこを飛び出したのが、2009年4月1日・・・そう昨日はゆきの1回目の独立記念日でした。その時、助けてくださったのがエリザベスの当時の平松店長さんでした。ゆきのオルゴールに置いてあった荷物を全部処分してくださるって事で・・・当時のゆきのお洋服もかなりあって、身軽に独り立ちするには困る量でしたからね~。段ボール箱で12箱であったかしらね。歩いて10分ぐらいでしたけど、赤帽さんを頼んでエリザベスまで運んでもらいました。ゆきは、荷物を最小限にして、エリザベスでの最初は8000円のロッカーからのスタートでしたけどね。
結局、ゆきのたくさんのお洋服の処分方法は廃棄したのでなく・・・値札を付けてエリザベスで販売したのです。後から聞いたのですけれども・・・その当時のエリザベスの女装用品の販売は、仕入れがうまくいっておらず、お店にも商品が少なくって、かなり危なくゆきのお洋服で助かったらしいのですけれどもね。その時の経営会社の本体は既にもう変わってしまったから、これを話しても大丈夫よね。12年前の出来事でした~。

FY2242b.jpg




ゆきのホームページ