FC2ブログ

女装子の・・・白いミルクを流し~!

笹の葉さらさら~軒端にゆれる♪今日は7月7日・・・ですね。ゆきは小さい頃からお星様を見るのが大好きで、だから七夕のあのお話しもなんか大好きで・・・今晩は晴れて夏の大三角形は見られるかしらね。どうかしら~。高校や大学の時はよく望遠鏡を持って光害の無い山へ行って・・・満天に輝く星や、白いミルクを流したような銀河を眺めて、宇宙の大きさを感じたのですけれどもね。懐中電灯を消したら、本当の暗闇。そして眼が慣れてくると星明かりでうっすらと周りが明るいような気がするのって凄いわよ。お星様も手を伸ばせば取れるような気がする。・・・でも街中じゃせいぜい見えても2~3等星ぐらいが限界だから、1等星のアルタイルと0等星のベガは大丈夫ですけど、天の川なんて全く見られないわよね。天の川に隔たその対岸に別々に引き離されて、年に一度カササギの橋を渡るって会いに行く七夕伝説の彦星と織姫って言っても、天の川を見たことない方にはあまりぴんとこないわよね~。
でも、遊んでばかりいた夫婦をその罰として引き離して、年に一度しか会わせないなんて罰を与えた天帝もちょっと酷すぎるわよね。もう少し頻繁に逢わせてあげればいいのにですよね・・・年に一度しか女装させないって言われたら、ゆきは気が狂ってしまいそうよ。
七夕伝説の東洋と違って西洋から来たのでしょうけれども・・・1週間が7日って女装子以外でもほんとちょうど良いリズムですよね。したいことを我慢するってこれぐらいが限界なのでしょうね。もし2週間空いたら辛すぎる・・・って言いながら、7年近くの350週、連続してゆきは女装子しているのですけれどもね。毎週女の子をしているのよ。
都会じゃ天の川も見えないことですし、だから彦星と織姫を隔てる川もないのですから、カササギの橋を渡らなくても毎週会いに行けるわよね。それどころか仕事が終わったら歩いて毎晩会いに行けば良いのですよね~。1年に一度はかわいそう。

B51559.jpg




ゆきのホームページ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)