FC2ブログ

女装子の・・・35億と35億の間~!

昨日の日記の続きです・・・ゆきが子供の頃に読んだ、カール・セーガンのCOSMOSと言う本の中に、「銀河系に存在し人類とコンタクトする可能性のある地球外文明の数N」を推測するドレイク方程式って言うのが書いてあったの。N=R*×Fp×Ne×Fl×Fi×Fc×Lの変数を掛け合わせた方程式です。変数の説明を書くと日記が長くなりすぎるので辞めとくとして、推測値ですがパラメーターを入れてNを割り出すと10ぐらいらしいです。銀河系の約2000億個の恒星の数にしてはもっと多いと思っていたけどそれ程ではないですようですね。でも0では無く、文明を持った知的生命体はこの銀河に10個の星には存在するのよね~。確実に宇宙人はいるのよね。
地球のほとんどの生物が、二重のらせん構造のDNAを持っていて、XYとXX、雄と雌、男女にわかれていてされていてその営みによって子孫を作っていて、それにより更に進化していく。でも他の星の生命体ってどんなんでしょうかね。男女ってわかれているのかしら・・・ひょっとしたら性別はなくってクローンのよう分裂して子孫を残しているかもですし、二重じゃなくって四重とかDNAがもっと複雑で、性別の分類がもっと多いのかもしれませんよね。
たまたまDNAがそう言う構造だからしかたが無いかもしれませんが・・・でもこの地球の生物って何で雄と雌の2つしかないのでしょうかね。肉体的にはこれはもうどうしようもないことかもしれませんが・・・精神的にそれってやっぱり困るわ。私たち人類は70億人もいるのに35億人の男性と35億人の女性の2つだけにはっきり分けられ、2だけの型にはめられ・・・お前は男性だから女性のお洋服を着たり、しぐさをしたりするのは異常だなんてね~。女装したいんだものもっと自由にさせてくれても良いじゃない。でもそれをこの文明は受け止めてくれない。なんで隠れてこそこそしなきゃいけないの。どのように生きたいかって・・・男女の2種類だけじゃなくって70億人いれば、そこには70億種類、70億通りの気持ちがあるのよ。
満天に輝く星々を眺めていると・・・銀河の外れにある太陽系のちっぽけな惑星の中でのそんなおかしなルールに縛られているのが馬鹿らしく思えてくるわ。女装するのは変な奴って誰が決めたの・・・そんな小さな地球の常識はきっと広い宇宙では非常識よ。なんてね。今日は嵐みたいな雨・・・そんなお星様も眺められないわ。

C42225.jpg

C42269a.jpg

C42235.jpg




ゆきのホームページ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)